カメラバッグが古くなりヘタってきたので新しいバッグを買いました。

クランプラー ザ・7ミリオン・ダラー・ホーム(ブラック)
CRUMPLER The 7 Million Dollar Home(MD7003-B00P70)

DSC_0485_R

いかにもカメラバッグという感じではなく普段にも使えそうなものを探していて、

このバッグを見つけました。

ideerというメーカーの↓の2種類のカメラバッグも良いかもと思いましたが、

ideer カメラバッグ VINTA 370 Light Brown ( べンタ 370 ライト ブラウン ) 国内正規品
ideer カメラバッグ Rainia Burgundy ( ライニア バーガンディ ) 国内正規品

最終的にクランプラーに決めました。

バッグの大きさは1サイズ小さい6ミリオンと比べてかなり悩みましたが、

今使っているバッグが7ミリオンとほぼ同じ大きさということが分かりこちらに決定。

早速カメラを入れて試してみました。

上から見たところ

DSC_0487_R

中に仕切り板がたくさん入っています。

もちろん取り外し可能で、自分は取り外してスペース確保を優先しようと思います。

DSC_0488_R

前方には小物入れのスペースがあり、カードやバッテリーなど収納可能です。

DSC_0486_R

裏面にはチャックがあり、書類などが入れられるポケットがあります。
 
 
カメラを入れてみました。
左にCanon 100-400mmLレンズ、中央に15-85mmレンズ付Canon7D、右に標準ズーム付Canon Kiss digitalX
余裕で入りました。
DSC_0482_R

 

次にCanon EOS 7DにCanon EF 100-400mm f/4.5-5.6L IS(フード無)を付けたまま入れてみます。
付けたまま入れると収納部分からちょっとはみ出しますが、きちんとフタは締まります。
DSC_0484_R

最後にNikonのバッグと大きさを比べてみました。
(Nikon カジュアルトート ブラック CT1BK)
DSC_0489_R

幅はほぼ同じですが、7ミリオンの方が若干厚み(奥行き)があるように感じました。
DSC_0491_R

こんな感じで、デザイン的にも収納的にも良いバッグだと思いますが、ちょっと不満な点があります。
それは両端に収納ポケットが無い点。
前のバッグは左右にポケットがありペットボトルや折りたたみ傘を収納できて便利だったのですが、
このバックにはありません。
まあ、これはデザイン的な部分もあるでしょうから無くてちょっと残念という感じですが、
代わりにベルトループ的なものが両側にあるので、ペットボトルホルダーを取り付けてみようと思います。

crumpler(クランプラー)のサイトはこちら