先日某テレビ局のグルメコーナーで見たひっつみなべが美味しそうだったので、
今日は長根商店「きのこの駅」へひっつみなべを食べにドライブして来ました。

約1時間半ほど運転して「きのこの駅」がある洋野町に到着。
国道45号を走りお店を目指します。

お店の入り口付近はちょっと迷いました。
近くなったら「のぼり旗」を目印に探すと良いかも知れません。

お店は工場内にあります。
看板矢印に誘導されお店に向かうと駐車場に到着。

工場内にある小さな建物がお店です。
「きのこの駅」ののれんが見えます。

店内に入ると10名分位の座席があり、
きのこ関連の商品が棚に並んでいます。

席に座りメニューを確認。
そば、うどん、なべ、パスタや寿司などがあります。
私は当然「宝山なべ」セット狙いです。

と思っていたのですが…

メニューの「トリュフ」の文字を見て心変わりをしました。
注文直前に急遽トリュフカルボナーラのパスタに変更。
トリュフ食べた事ないんで興味がわいたのです。

さあ、人生初トリュフをいただきます。

表現できないけど、とっても良い香りです。
これがトリュフの香りなのでしょうか?
(触感はシャキシャキで味はあまりしない)
とにかくカルボナーラとの相性が抜群でとても美味しかったです。

三陸あわびたけのお寿司「森の寿司」も頂きました。
キノコ昆布、味噌漬け、塩昆布の3種類のお寿司です。
これが予想外のウマさでお寿司屋さんでも普通にネタとして出せそう。
多分キノコと言われなければ気づかない。
触感がとても良く美味しかったです。

連れが宝山なべを頼んだので、少し分けてもらいました。
9種類のキノコが入った鍋ってどんな味になるか興味あります。

一口食べると…
きのこの出汁がめっちゃ出た濃厚スープで幸せになれます。
ああ、最初からこれにすればよかったと後悔。
次に来るときは絶対コレにします。

全て美味しく頂きました、
きのこ好きなら一度は訪れてみて下さい、おススメです。

食後は「道の駅くじ やませ土風館」へ寄り道

久しぶりに来ました。

2階のカフェでコーヒータイム

最後に「道の駅おおの」へ寄って帰路へ

次は絶対「宝山なべ」を食べに来ます。