メガドライブミニ発売で盛り上がっていたところに6月のE3でまさかのPCエンジンミニ発表。
発売は来年の3月ですが、先日のamazonプライムデー開始と同時に予約開始となりました。
もちろんレトロゲーム大好きな私はコレも予約済です。

PCエンジン mini

日本仕様は初代PCエンジンの白いPCエンジン。
ファミコンよりグラフィック性能がパワーアップしていて、
発売当時は「功夫」のデカキャラに驚いたものです。

私は「スペースハリアー」がプレイしたくて白エンジンを購入しましたが、
アーケードゲームが家で遊べる感動とお店から自転車で家に帰るまでのワクワク感はいまでも覚えています。

PCエンジン mini
コナミデジタルエンタテインメント (2020-03-19)

PCエンジン コアグラフィックス mini (輸入版:欧州)

当時はコアグラも欲しかったのですが(見た目カッコイイ)
ロムロム本体がどうしても欲しくて、泣く泣く見送った思い出があります。

欧州版となっていますが日本でも発売されているのでこちらもなじみがありますね。

PCエンジン コアグラフィックス mini (輸入版:欧州)
コナミデジタルエンタテインメント (2020-03-19)

ターボグラフィックス-16 mini (輸入版:北米)

北米仕様のPCエンジン
CDROM2が使えそうな大きな形をしていますが、使えません。
全く思い入れがありませんがminiレトロハードコレクションに入れたいと思い予約しました。

ターボグラフィックス-16 mini (輸入版:北米)
コナミデジタルエンタテインメント (2020-03-19)

海外版は米amazonでの購入を覚悟していましたが、まさかの日本のアマゾンで予約可能!
ということで3機種全て予約完了。
プライムデー限定の物ではなく、通常版です。

収録機種は人によって微妙だったりするでしょうが、
これだけあれば十分かなとは思います。

自分は、
『SPACE HARRIER』
『ネクタリス』
『イースI・II』
『SNATCHER』
『R-TYPE』
が入っているだけでも良かったかな。

さて、これが好評ならDuoシリーズやインターフェイスユニット等も出てくる!?
さすがにミニレトロハード買い過ぎて置くところが無くなりそうですw