レトロゲームの誘惑

久しぶりに中古ゲーム屋めぐりしてきましたが、
ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジン、ゲームボーイ系は大幅縮小
ネオジオに関してはほぼ全滅!? あっても驚くほど高額。
数年行かないうちにこんなことになっているとわ!

ネオジオなんて笑っちゃう価格。
いつかは買おうと思っていた「フライングパワーディスク」
なんすかあの値段w

なぜこんな高いの?と思ってググって見たら、海外勢が買いに来てるとか予想外な話。
マジかよ、日本の中古ゲー無くなっちゃう位なの?

そんな中たまたま見かけたファミコン版「マッピー」
これ、初めて買ったファミコンソフトで思い入れがあったので箱付きで欲しかったんですよ。
見つけた瞬間、勢いで購入しました。

ええ、勢いって大事ですよね。
欲しいものが見つかっても迷ってたら無くなっちゃうかもとか悩んでる時は勢いって大事です。
でも、勢いって余るじゃなないですか、その結果…
なんかたくさん買ってしまった…

ウチは長期保存できる環境に無いので箱説付きは避けてたんだけど欲望に負けてしまった。
コレクション目的で収集してると、
裸ソフト → 箱(汚れあり) → 箱説揃(状態良) → 箱説付(未開封)とかキリがない。
価格高騰している今から集めるのは大変ですし、あくまで昔遊んだゲームの収集が今後の目標です。
レトローゲームを文化として収集・保管している方々はホント偉いと思います、頭が下がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください