プランター栽培スイカのまとめ

プランターでのスイカ栽培まとめ

●種からより苗木を買ってきたほうが成功しやすい。
  買ってきた苗は種から育てるより病気や寒さに強い。
  スイカを食べた後の種から栽培する場合は、
  病気や寒さにやられ易いので、より手間をかけることが必要。

●摘心をしたほうが良い
  無理に摘心しなくても育つことは育つが、
  摘心した方が雌花が出やすくなり着果の成功率が上がる。
 
●寒さ対策、湿度対策
  寒い時期は苗の周りにビニールの囲いで保温。
  梅雨時や雨天が続くときは湿気対策なども必要。
  日陰になる時間が多いと病気になりやすいので
  日当たりが良い場所を選ぶのが重要。

●子蔓は3本まで
  プランターなので子蔓が増えすぎると育ちが悪い。
  摘葉、摘果と栄養が効率よく届くように管理が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください