岩木山登山

昨年、岩木山が車で登れる山と知って今年は絶対行こうと考えていましたが、
なかなか休日と天候が合わずに今年も8ヶ月が過ぎてしまいました。
8月後半の休日、前日の天気予報が晴れを示していたので、
今日こそはと早起きをして岩木山を目指します。

行きは高速は乗らずに十和田湖経由~弘前市で向かいます。
光星学院の甲子園決勝の日だからなのか車が少ない感じ。
弘前市内に入ると見えてきました岩木山。

天気はまあまあ良いけど山頂付近だけ雲がかかっていますね。

麓で嶽きみ(とうもろこし)を販売しているお店の群れを通り過ぎ、

岩木山スカイラインへ入ります。(有料1750円)

岩木山スカイラインから15分ほど登って8合目駐車場到着。

駐車場に車を駐め、山頂を目指します。

もちろんなんちゃって登山なのでリフトで登ります。
(リフト代は往復800円也)

駐車場に人がたくさんいたわりにはリフトに乗っている人がいません。

皆さん登山道から登っているのでしょうか?

数分の間、リフトに揺られて9合目到着。

ここから頂上まで徒歩で登ります。

八幡平の様なお気楽登山だと思っていたので、足場が悪いのは想定外ですw

とりあえず山頂を目指して前へ進みます。

さらに進むと大きな岩がゴロゴロとある斜面を登ります。

結構急な斜面に見えますが、皆さんスイスイ上がっていきます。

足場を確かめながらゆっくり慎重に登り、半分ほど上がったところで小休止。

↑の岩場を登りきると少し緩やかな道が続き、最後の登りが見えてきました。

さっきの斜面よりは楽に行けそうです。

リフトのりばからおよそ40~50分で岩木山山頂(1625m)到着。

休みながら登ったので結構時間がかかりました。

今日は天候は良かったので、山頂からの眺めを期待していたのですが、

山頂に着いた時は雲が多く、たまに雲のすき間から下の景色がぼんやりみえるだけで、

今回は大展望は望めませんでした。

30分程粘るも雲が無くなることはなく、

他の登山客の「雷注意報がでてる」との話が聞こえたので、

これ以上の天候は期待できないと思い山頂をあとにしました。

降りる途中に雲の合間から下の街が見えました。

次は快晴の日に登ってみたいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください