IPv6化(IPoE接続)したら世界が変わった

先日ニュースサイトを見ていたらこんな記事を発見↓

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、OCNの対象プランにおいて、IPv4 over IPv6技術により、IPv4での通信も可能なIPoE IPv6方式によるインターネット接続の無料提供を11日に開始した。利用にあたり、申し込みや追加の工事は不要。
対象プランは「OCN光」「OCN for ドコモ光」「OCN 光 with フレッツ」「OCN光「フレッツ」

NTT Com、IPoE IPv6インターネット接続を無料提供、OCNの対象プラン向け/INTERNET Watch

ついにOCNでIPoE方式のIPv6接続が無料で出来るようになったんですね。
最近ネットが遅すぎで光回線なのに混雑時は1Mbps以下とか月額6000円以上も払っているのが馬鹿らしくなっていたので、無料で改善するならと早速導入してみました。

ちょっと調べてみましたが、
市販のルーターを購入して接続する場合、注意する点があるようです。

ルーターを購入する際には、

OCN対応ルーター「OCNバーチャルコネクト対応ルーター」を買わなければなりません

自分の好きなルーターを買ってもOCN対応でなければ繋がらないようです。
OCNのページでは分かりにくかったので間違えるところでした。
OCN対応ルーター一覧

上のページで対応ルータを調べて近くの量販店へ。
しかし肝心のルーターが品薄状態、なんで!?
ってコロナの外出自粛、テレワーク需要でバカ売れしていると聞いて納得。
残り少ない在庫の中からNECのOCN対応ルーターを見つけたので、これにしました。
PA-WG1200HS3

IPv6対応

帰ってきてすぐに接続してみる。
ID、パスワード等用意していたけど、なんの入力もなしであっさり接続完了。
今時は自動的に繋がるんですか、ほー。

早速スピードテストしてみました。
ダウンロードが夜の11時過ぎでも常に90Mbps程度出るようになりました。
これまでは夜の10時を過ぎると500kbps~2Mbpsなんて状態だったので大幅改善!

レイテンシも30~40ms前後から15~20ms前後に改善。
これでネットゲーもラグのストレスから解放される!と思ったのですが、
これはあまり改善しませんでした。
まあこれは相手側が遅延しているとどうにもなりませんからね。

ゲームはちょっと残念でしたが動画サイトは超快適です。
くるくる表示が全く出なくなりました!
これだけで変更した甲斐があります。
OCNの光でIPv6にしていない方は、検討してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください