Oculus Rift 到着!

ついに!ついにウチにもOculus Riftがやってきました!
いやあ待ちました、長かったな~。
グラボを取り付けした直後に宅配業者(西濃運輸)さんが家にやってきて、びっくり!
Fedexのサイトでは翌週水曜日到着予定だったのにまさかの週末土曜日着。
発送メールから2日での到着になりました。

では目の前にありますRift、早速開封していきたい思います。

ダンボールから出した状態。
apple製品のような、流行のデザインといった所でしょうか。
ワクワクしながら箱を開けていきます。
DSC_0656_R

開封!
3ヶ月待たされたRiftと初対面です。

Rift本体とカメラが入っています。
アタッシュケースの様な箱に高級感がありますね~。
カメラの下段にはXbox One コントローラーや説明書が入っています。
DSC_0657_R

フタの裏面にはリモコンがありました。
DSC_0658_R

箱から出して持ってみたところ、意外と軽い。
装着してみても「重い!」とは感じませんでした。
ただ、メガネを付けたままだとちょっと装着しにくいです。
ネットでの情報でメガネは入らないとかいろいろネガティブな事が書かれていましたが、
私のメガネは入らないってことはありませんでした。

ただ、入れるまでのコツがあります。
(以下、私の装着方法 ver.1)
上の固定ベルトはあらかじめベストポジションを決めておき(ちょっと緩め)
両サイドのベルトを緩めた状態でヘッドバンド自体をRift本体より上にグイっと持ち上げ
うつむき加減でRift本体をゆっくり顔に近づけてその作業と同時にヘッドバンドも頭に合わせ、
そして正面を向きながら装着し、横のベルトを締めるという感じ。
文字で表現しても難しいですね。
まあ、コツをつかめばいけると思います。

ちなみに私のメガネの幅を計ってみたところ、
丁番ヒンジ部分までは13.5センチ程度、ちょっと後ろの一番大きいところで14センチ程度ありました。

では、これからPCと接続してセットアップしてきます。

Oculus Rift
Oculus Rift

posted with amazlet
Oculus (2018-12-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

GeForce GTX 1070開封