GeForce GTX 1070開封

到着したので、早速取り付けてみた。

PC歴は長いがハイエンドグラフィックボードを取り付けるのは初めてです。

今回、このメーカー(ZOTAC)にしたのは単に在庫ありですぐ買えたという理由だけです。

どのメーカーが良いというのは全然わかりません。

箱を見ると「VR READY」と書いてあります。
その下にはネットで良く目にする何とか税のシールがあります。
DSC_0649_R

箱から取り出すと、黒い箱が出てきました。
DSC_0650_R

開封。
本体と電源ケーブル、ドライバのディスクと説明書が入ってました。
DSC_0651_R

取り出してみましたが、ごつくて、でかい本体です。
無駄にカッコいい?男の子の心をくすぐるデザインです。
(しかし取り付け後は見えなくなるのですが)
この大きさではPCに入らなかったらどうしよう…と一瞬思っちゃいました。
DSC_0652_R

こちらは裏側? 逆側です。
DSC_0653_R

取り付けてみましたが、ギリギリ入りました。
空きスペースがないので、これで排熱大丈夫?と不安になります。
DSC_0655_R

これで取り付け完了です。
思ったより簡単に取り付けできました。
これから軽くベンチでもやってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

Oculus Rift 到着!