やっと

キツイと文句を言いながらも週末スロでちょくちょく打ってる番長3。
このキツさは番長シリーズの伝統だと思って頑張って打っていましたが、
やっと超番、絶頂、裏モードと一通りの演出が見れました。

超番長(フリーズ)

超番長(強弁当)

絶頂対決

裏モード(キャラ同時出現のみ

チャンスチェリー(中段

チャンスチェリー(3連

まだまだ打ち込みが足りないので見てない演出は沢山ありますが、
一通りプレイしてみて最初のとてつもなくキツイ印象(悪印象)からは大分良い印象になりました。

しかし、

駄目な時は「今日は出さないからな!」という意思を台から感じるほど、ベルを引こうが、弁当を引こうが、プーン音がなろうが対決に勝てない時があり、こうなるとホントにキツくて心が折れそうになります。
先日、朝一から4000枚出て夕方には‐1000枚とかいう台(人)がありましたが、後半はそんな感じでした。
自分じゃなくてよかったが、こんな台を掴まされた日にはパチスロが大嫌いになりそうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください