5年ぶりにスマホを新しくしたら快適すぎた

そろそろ新機種が欲しいと思っていたところ


現在スマホはシャープのAQUOS PHONE ZETA SH-02Eを使っているんですが、
もう5年間も前の機種となり電池持ちが悪くなってきたり、
動作が怪しくなってきたので新機種を探してみました。

どのスマホにするか…


MVNO(格安sim)で使っているので、ハイスペックよりはミドルレンジ以下の機種が候補です。
お店に行ってサンプル機を触った感じでは2~3万円台のHUAWEI P10 liteやhonor 8でも問題なかったし、
型落ちのZenfone3とかでも動作の不満がなくサクサク動くのでこれでもいいかなぁ~と思ったり、
いろいろ悩んだりしましたが…
最終候補としてASUS zenfone4とHUAWEI 2機種を選びました。

ASUS zenfone4
CPU Snapdragon 660
RAM 6GB
ストレージ 64GB
USB Type-C
画面5.5インチ 1920×1080

HUAWEI P10
CPU HUAWEI Kirin 960
RAM 4GB
ストレージ 64GB
USB Type-C
画面5.1インチ 1920×1080

HUAWEI Mate 10 lite
CPU Huawei Kirin 659
RAM 4GB
ストレージ 64GB
USB microUSB
画面5.9インチ 2160×1080

数年後まで使うことを考えて少しスペックアップさせて、
ストレージ容量64GB、RAMは4GB辺りの機種で選んでみました。
価格はzenfone4が6万円程度、HUAWEI P10が5万円程度、Mate 10 liteが4万円位です。
価格ではHUAWEIになりますが(P10のサイズ感もイイ)、PC関連でお馴染みのASUSも捨てがたい。
zenfone4はちょっとオーバースペック気味だし、値段も4万円代だったらなぁ~と思っていたところ、
「ASUS zenfone4 カスタマイズモデル」という機種が発売されていました。
これはzenfone4のスペックを少し抑えたモデルで、CPUがSnapdragon 660から630へ、RAMは6GBから4GBへ変更されていて
その2点以外は全く同じとなります。

ミドルローの機種ですがスマホゲームとか重いアプリを使わない自分の使い方に
ちょうど良さそうなスペックだったので、これを見た瞬間即決しました。

見た目や使用感


まず、初めて手にした時の感想は「デカイ」
4.9インチのAQUOS PHONE ZETA SH-02Eからzenfone4は5.5インチと大きくなりました。

重ねてみると横幅はほぼ同じで縦が長い。
縦が長いだけで大分大きく感じます。

動作は5年も前の機種と比べるとさすがに全然違います。
カメラも一瞬で起動、アプリの立ち上がりも全く問題なくストレスフリーです。
指紋認証もあり世代の違いを感じさせてくれます(これは動作が鈍い時がありました)

なかでも一番違いを感じたのはLTE回線が速くなったと感じることです。
CPUの処理速度向上や対応周波数が増えたからだと思いますが、
ブーストオフ(低速200kbps固定)でも低画質でyoutubeが見れたり、
ブラウザの読み込みも違いが分かるほど速くなりました。
OCNモバイルONEのブースト機能も数秒でオンオフできるようになったので便利。
(前の機種では遅い時は数分かかった)
混雑時はさすがに遅いですが、普段は回線速度が改善しました。

電池持ちは…
◆待ち受けのみで3日半程度は持ちました
◆メールチェックやネットニュースチェックを時々やって2日半位は余裕で持ちました

薄さはこんな感じです。
普通かな。

画面が大きくなったことで片手操作が難しくなりました。

片手モードを使えばこんな感じで片手操作ができるようになりますが、
これはこれで何というか(苦笑

簡単にレビューしてみましたが個人的には結構いい感じだと思います。
重いアプリ(3Dゲーム等)を使わない人にはこれでもオーバースペックかもしれませんが、
ミドルクラスで格安SIMカードと合わせて4万円程度ならお買い得だと思います。

もちろんZenFone4通常モデルが安くなれば、こちらの方をおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください