oculus touch チュートリアルプレイ

開封につづいてセットアップしていきます。

セットアップの説明文は英語オンリーです。
難しい英語ではないですが、一応日本語で説明されているMogura VRさんを参考に進めました。

セットアップが終わると、開始直後にVR空間内に手が出現します。
これは結構感動的です。
目の前に手があることに驚き思わず

「うおっ、手だ(笑」と声がでました。

音声ナビ(英語)の通りに進めるとチュートリアルが開始されます。

チュートリアルではこのロボットが操作を誘導してくれます。
開始直後のあいさつコントが終わるとディスクを渡してくるので、
指示の通りに右側にあるパソコンにセットしてみます。

すると、
PCが起動して、ブラインドが開いて部屋が明るくなりました。

そして、このプリンタのような機械にロボが出してくるいくつかのディスクを入れると、
oculus touchによるさまざまな操作が体験できます。

蝶を指に乗せたり、おもちゃをガチャガチャ振り回したり、

銃を持って的当てゲームをしたり、

指から出る光線で空き缶を動かしたり、

ロケット花火を飛ばしたりといった操作が体験出来ます。

どの操作も直感的な操作で進むので何も迷うことはありませんでした。

ひと通り遊ぶとゴールドのディスクを出してきます。
これを入れてみると…

機械の上で小さいキューブが激しく動き始め…

部屋全体が崩壊していくかのようにワイヤーフレームの線の世界になりやがて点になり消えていきます。
これはなんとも未来的な演出で、今まで見ていた世界は仮想の現実なんだなと気付かされます。
この瞬間ハンドデバイスがあるだけでこんなに世界に入り込めるものなんだなと感心させられました。

以上、簡単ですがtouch初体験の感想でした。
非常に良く出来ているチュートリアルです。
これを体験できただけでもoculus touchを買ってよかったと思います。

Oculus Rift
Oculus Rift

posted with amazlet
Oculus (2018-12-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください